それぞれの価格帯で人気のあるタイプの浄水器

浄水器は幅広い価格帯の見られる製品です。

数千円から購入可能な安価な製品から、数十万円の高級品まで販売されており、どの浄水器の価格を選べばよいのか迷いがちですので、それぞれの価格帯で人気のあるタイプをチェックして購入時の参考にすると良いでしょう。

最も安価なタイプはポット式です。代表的なメーカーは「BRITA」で、ホームセンターや家電量販店などでも取り扱いが見られます。数千円クラスのリーズナブルな製品で、少人数の家族や一人暮らしの方から大きな人気を集めています。冷蔵庫に入れて冷やすことができるという使い勝手の良さや、テーブルの上においても絵になるデザイン性の高さなど、価格以上の価値が感じられるということも人気のポイントとなっています。

蛇口直結のタイプでは「三菱ケミカル」「東レ」などの繊維製品メーカーが発売している極細繊維のフィルターを採用した浄水器が人気です。手元で浄水と水道水が切り替えられることや、カードリッジ式のフィルターで取扱が簡単であることなどが支持されています。浄水のほかアルカリイオン水を生成できる付加価値がある整水器は、「パナソニック」の得意分野です。

比較的高価格帯の浄水器ですが、様々な機能のある水を手軽に利用することができるので、水に対する意識の高い人にとくに人気となっています。それぞれの浄水器にメリットがあり、選ぶ際に決め手となる機能も見られます。比較検討を情報サイトで行い、好みの製品を見つけてみてはいかがですか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *